つじ田の店舗内装とラーメン、つけ麺について

東京のオフィス街にあるつじ田という有名なラーメン店

東京都八重洲口から徒歩5分ほどの場所に「つじ田」という大変有名なラーメン屋があります。
ラーメン好きはもちろんのこと、日本橋周辺で働いている方であれば、知らない人はいないであろう人気店の一つです。
昼間は行列ができてしまうほどですが、回転率が良いので思ったほど待たずに店内に入れました。
どちらかというとオフィス街という土地柄的に帰宅していく方が多いので、夜の方が空いていて入りやすかったです。
通常11:00から23:00まで営業していますが、スープが無くなり次第終了となるので、行くときには注意が必要です。
つじ田では、豚骨、鶏ガラ、魚介、野菜など十数種類の厳選された食材をもとに丁寧にスープが作られているのと、こだわりの特注麺を使っているので、食した瞬間、これまで食べたことのない濃厚だけどクセが強すぎずに、逆に病みつきになってしまうようなお味がインパクトがありました。

つじ田、内装と器が変わってた。
つけ麺がはじめて旨いと思った店 味がまた濃くなった気がする

— Air_s (@Air_s) July 31, 2010
お店の外に券売機があるので、食べたいラーメンの食券を購入して店内に入る仕組みになっています。
濃厚特製つけつめん、濃厚特製らーめんなどのメニューがあり、ラーメンとつけ麺の2種類を使用しています。
アツもりや麺の茹で加減などの希望がある場合は、食券を渡す時に店員さんに伝えることができます。

東京のオフィス街にあるつじ田という有名なラーメン店清潔感のある店舗内装で女性や子供でも安心すっきりと綺麗な雰囲気であることが通い続ける理由の一つ